転職して後悔しない or した?

カメラマン⇒受付事務⇒学習塾に転職した理由は”安定”!

 

転職したときの年齢28歳、女性です。

 

転職前の業界は写真業界でした。カメラマンとしてスタジオにて七五三や成人式の前撮り撮影をしていました。

 

この仕事はやりがいがあったのですが、歩合制な上にシーズンもので、七五三のシーズンや成人式のシーズンにはまとまった仕事があったのですが、それ以外はパラパラと依頼があるばかりで、収入が安定しませんでした。

 

忙しい月は休みは一日もなく、一日に7件ほどの撮影をこなしていましたが、体力勝負なところもあり、年齢を重ねるにつれ限界を感じ始めました。

 

そこでまったく業界は違いますが、カーディーラーの受付事務に転職しました。面接の際にも、現在の仕事をやりがいをもって行っていたこと、接客がすきなこと、お客様をお迎えする心構えなどをアピールしました。転職理由としては、やはり収入の安定が欲しいということを伝えました。

 

カーディーラーは契約社員の募集だったのでそこまでハードルも高くないだろうと思い、思い切って面接を受けに行きました。

 

結果は合格でした。そのカーディーラーでは1年の契約を2回更新し、3年ほど働きました。

 

仕事内容は接客、電話応対、営業事務、経理などでした。事務仕事は経理の専門用語を覚えるのに苦労しましたが、一度覚えてしまえばパソコンで入力する仕事がメインで、パソコンについては前職でかなり学んでいたのでスムーズに行うことができました。

 

むしろ、正社員の人たちがやり方を教えてほしいと私の所へ質問しに来ていました。接客も得意だったので良い転職になったと思います。

 

 

ただ、カーディーラーでの仕事自体は楽しく行っていたのですが、立場は契約社員です。ボーナスも出たのですが、昇給という面では見込みのない状態で、もっと自分のステップアップになる会社を探すことにしました。

 

そんな時、高校の友人が個人経営の学習塾で教室長をしていることを思い出し、その教室でアルバイトを始めました。大学で教員免許を取得していたので是非それを活かしたいと思いました。

 

受付事務の仕事が終わった夕方以降、その塾で半年ほどアルバイトしていたのですが、ある日友人の上司の方に呼ばれました。

 

 

アルバイトの仕事ぶりを評価され、ぜひ正社員として転職してくれないかというお誘いでした。

 

願ってもないお誘いだったので、その場でよろしくお願いしますとお返事しましたが、後日、形式だけの面接を行いました。

 

上司の方も私のこれまでの働きぶりをご存じでしたし、契約社員からステップアップしたかったのだという志望動機をお話しすると「そのやる気をぜひうちの会社で発揮してください」と好意的に迎えてくださいました。

 

転職後は給料も以前の1.5倍になり、自分なりの仕事の評価もしていただき、毎年昇給してもらいました。

 

学習塾なので教科のことや教育のことなど毎日寝る間を惜しんで自宅で勉強する毎日でしたが、やりがいのある職場だったので楽しく乗り越えることができました。

 

今でもこのとき勉強したことが身についているなと感じることがあります。